メッセージ

 

代表取締役 菅 原 徳 平

 

 当社は昭和6年(1931年)に創業し、以後半世紀以上に渡り郷土の物流の一翼を担ってまいりました。

 この年月はわが国の経済発展と同期しており、社会のニーズは複雑かつ高度化する中、物流業界もまたそれに対応する能力を持つことが成長の鍵となってまいりました。

 このため、当社もまた単なる貨物の輸送だけではなく、集荷・保管・加工・配送を連動した総合物流(Logistics)を行うと同時に荷主に対して物流システムの企画提案のしうる組織を一貫して目指してまいりました。

 一関物流センター(IBC)をはじめとした物流倉庫群の運営もその一環であり、また運輸・倉庫部門への情報システムの導入もいち早く行い、更に改良を進めて物流管理の品質向上に努めております。

 21世紀を向かえ、これからの物流業界は3PL対応等、より一層の総合物流化とEDIの導入・WWWの活用といった高度情報化社会への適応が求められておりますが、これらに十二分に対応し、皆様の要望におこたえできるものと確信しております。これからも当社の経営理念である社員・家族の幸福、取引先・顧客への貢献、地域社会への奉仕・環境保全の努力を遵守し、より一層の向上できる企業を目指す所存です。

 

 

TOPへ戻る